オススメ商品

チェック柄スーツ|クローバーカラー

本日も目黒より店主がお届け致します。

暑かったかと思えば寒いくらいの日もあるので、体調管理には気を付けたい所ですね。

最近は毎週のように長距離移動も多く、定休日も仕事が入る事がほとんどなので休養を取らないといけないと思う毎日です。

店主は季節の移り変わりに弱めですが、衣替えは一年の中でも楽しいイベントの一つです。

チェック柄のスリーピーススーツ

今回は秋口から冬にかけてちょうど良い中肉でクローバーカラーのスリーピースを御紹介。

基本的にノッチドラペル・ピークドラペル・ショールカラーが大分類で良く耳にするラペル(衿部分)のデザインですが、こちらのクローバーカラーは丸みを帯びたラウンド状のラペルデザインです。

クローバーカラー|オーダースーツ正面

べストはlifestyleorder定番のラウンドネックべスト。

Vネックのべストよりは少し詰まった印象になり、クローバーカラーとあいまってクラシックな印象に仕上がっています。

こちらがクローバーカラーの襟元部分のアップです。

ゴージと呼ばれる上衿と下衿の境界線が少し低めになっている事と、クローバーカラーの形状、セミワイドなラペル巾の3点でクラシックな雰囲気が表現されています。

クローバーカラー|オーダースーツ

デザインは胸と腰ともにアウトポケットで、カジュアルなディテールを加える事で単品のジャケットとしても使いやすいセパレートでの使用も意識したデザインです。

クローバーカラー|オーダーメイドスーツ

胸部分のアウトポケット。

アウトポケット|オーダースーツ

杢調のブラウンベースに同系色のエンジ、オレンジが交差する格子柄。

同色系のチェック柄であれば派手になりすぎる事も無く、落ち着いた雰囲気のスリーピースになります。

本切羽|オーダースーツ

バックスタイルはセンターベント。

クラシックな印象の中にも洗練された細身のシルエットを、綺麗に出すためセンターベントでスマートに。

センターベント|オーダースーツ

鉄板配色のブラウン×ブラウンでギンガムチェックの裏地を採用。

当店オリジナルボタンの水牛ボタンとショップラベルとの相性もばっちりです。

チェック柄裏地|オーダースーツ

普段通りの好みの生地感でスーツの顔の部分に当たるデザインを変えるのも良いですし、いつものスタイルにクラシックなスタイルの要素を少し取り込んでみるだけでも、普段と違った印象でのお仕立てが可能になります。

自由である事がファッションですから、オーダーメイドであるからこそお好きなイメージでお仕立て頂ければと思います。

秋冬素材には特にクローバーカラーもオススメです。

それでは皆様の御来店を御待ち致しております。

店主

お客様へのお願い

当店は完全予約制でご案内させて頂いておりますので、飛び込みでのご入店はご遠慮下さい。

  • 店舗スペースとコロナウイルス感染拡大防止を考慮し、ご来店は2名様まででお願いしております。
  • 人数制限はご注文主様とお連れ1名様の同伴までとさせて頂きます。
  • コロナウイルス感染防止のため、ご入店の際は必ず消毒とマスクのご着用をお願い致します。
    ※マスク未着用の場合は入店をお断り致しますので予めご了承ください。
  • 店内での飲食はご遠慮ください。※特にお子様連れの方はご注意ください。
  • オーダー品以外の小物商品はオンラインショップでのご案内となります。
    ※オーダー対応が不要な小物既製品は店頭ではご予約を受け付けておりません。

オーダーに関する概算見積もり・ご希望品のオーダー可否などをお問い合わせ予定のお客様は
先に下記の「よくあるご質問」を必ずご覧の上でお問い合わせ頂きますようお願い致します。

Shop Information

ライフスタイルオーダー / LifeStyleOrder
〒153-0064 目黒区下目黒1-1-10
tel 050-6877-6280 / op11:00 〜19:00cl

毎週木曜日定休 (完全予約制)

※その他臨時定休は営業予定をご確認ください。


当店は東京目黒駅から徒歩3分のオーダーメイド専門店です。

メンズ・レディースのオーダースーツ、シャツ、コート、その他製品のオーダーメイド。
ビジネススタイルからカジュアルスタイルのオーダーまで幅広くご注文頂いております。

結婚式のタキシード・ウェディングスーツなどのフォーマルウェアに関するオーダーも承ります。
オーダー品以外の小物はオンラインショップをご利用ください。


howtoorder
オーダーアイテム
メンズオーダー
レディースオーダー
price
ご予約に関するお願い
よくあるご質問
アクセス
初めてのオーダーメイドガイド
contact

関連記事

PAGE TOP