サスペンダーの使用方法

how-to-suspenders

いつも当店をご利用頂き誠に有難うございます。

サスペンダーの使用方法について、不明な方もいらっしゃいますので今回は取り付け方法やオーダー品のご注文時の注意点などを記載していきたいと思います。

これから当店サスペンダーはもちろん、他社製品を当店オーダー品とコーディネートする予定がある方は特に確認をお願い致します。

 

 


サスペンダーの使用方法について


albertthurston|アルバートサーストンの別注サスペンダー

こちらは当店別注サスペンダーですが、2in1という仕様になっていまして、クリップでパンツに止める事もできますし、サスペンダーボタンで止める事も出来るという2wayの作りになっています。

市場にはクリップ式も多く出回っていますし、レザーエンドだけの仕様のものもありますので、まずはお持ちのパンツに取り付け自体が可能な状態かどうかをご購入品のサスペンダー仕様と合わせて必ずご確認ください。

当店のサスペンダーはY字形状ですが、Xタイプなど様々ですので、あくまでも当店のサスペンダーを基準にお話しします。

この時点ですと、何のこと?という方もいると思いますので、実際のサスペンダーパーツ写真と合わせて取り付け例をご紹介します。

 


クリップ金具で取り付ける場合


メーカーによってパンツへの取り付け部分の仕様は異なりますので、当店製品を例として記載します。

こちらの金具で止まっている箇所を開けると、レザーパーツかクリップの金具が取り外せるようになっています。

レザー製品によく使われている、ギボシと呼ばれる金具パーツが付いています。

金具の種類などはメーカーによっても異なりますので、外せないタイプもあります。

albertthurston|アルバートサーストンの別注サスペンダー

 

レザーパーツのみ外すと一番多い一般的な仕様でクリップ式になります。

この状態ですと、クリップでどんなパンツにも止めて使えますので、パンツへのサスペンダーボタン取り付けも不要です。

albertthurston|アルバートサーストンの別注サスペンダー

 

 


レザーエンドで取り付ける場合


今度は先ほどのクリップの金具のみを外した状態です。
レザーエンドと呼ばれる留め具のみの状態にして使用します。

この場合はパンツの内側か外側に専用のサスペンダーボタンを取り付ける必要があります

albertthurston|アルバートサーストンの別注サスペンダー

 

写真の切れ目の部分にパンツの方に付けたボタンを挟み込みます。
正面にこの向きがくるように止めますので、パンツの正面と同じ向きですね。

albertthurston|アルバートサーストンの別注サスペンダー

 

当店サスペンダーのような2 in1のタイプの場合は下の写真のように、最初はクリップ金具とレザーエンドの留め具がついていますが、必ずどちらかの留め具を外してご使用ください。

※両方の留め具をつけた状態で取り付ける事はありません。

albertthurston|アルバートサーストンの別注サスペンダー

 


サスペンダーの取り付け位置


参考までに取り付けた際のイメージも添付しておきます。

・クリップ金具で止めた状態の参考写真

サスペンダー専用で履く方を除いて、パンツ自体にはベルトループが付いている事がほとんどだと思いますが、取り付け位置のポイントはセンタークリースと呼ばれる、パンツ中心のライン上でループの邪魔にならない位置へ取り付けます。

サスペンダー取り付け例(クリップ金具)

 

・レザーエンドで止めた状態の参考写真

こちらはパンツの内側にサスペンダーボタンを取り付けてレザーエンドで止めている状態です。

サスペンダーボタン取り付け位置のポイントとしては、レザーエンドの内側(体の中心側)をセンタープレス位置へ。

5cm程度外側へもう一つのボタンを取り付けます。
高さはベルトの帯巾中心(ベルトの半分の高さ)に取り付けると大体はバランス良く着用出来ます。

 

サスペンダー取り付け例(レザーエンド)

※取り付け位置は体型により異なる場合がありますので、他社製品使用の方は購入元の方で必ずご確認をお願いします。

この仕様の場合はパンツへサスペンダーボタンを取り付ける必要がありますが、一般的な仕様として付いている事はまずないので、ご希望の方はオーダー品のご注文時にサスペンダーボタンの取り付けをお申し付けください。

 


お客様へのご案内


※当店のオーダー品には全て標準仕様でパンツにサスペンダーボタンは付けておりません。

一般的にほとんどのオーダーショップではサスペンダーボタン付けは標準仕様にはなっていませんので、パンツへのサスペンダーボタン取り付けをご希望されるお客様は初回のご注文時に必ずお申し付けください(有償)

クリップ式のサスペンダーが市場には多く出回っておりますので、レザーエンドで留める場合のみサスペンダーボタンが必要となります。

余談ですがクリップ式サスペンダーの場合は、パンツへのサスペンダーボタンの取り付けは不要です。

他社製品をご利用の際は、事前にご使用予定のサスペンダー仕様を必ずお知らせください。

また、ベルトを今後使用せずサスペンダー専用で使う予定のあるお客様は、ベルトループ不要の旨もご注文時に必ずお申し付けください。

・ベルトループ無し+サスペンダー取り付けの状態

サスペンダー|ベルトループ無しの状態

当店オーダー製品のお渡し後に他社サスペンダー使用可否については責任を負いかねますので、お客様の方で購入されるサスペンダーの使用可否(取り付けが出来る状態になっているか)を、販売元へ確認の上で必ず購入されるようお願い致します。

当店オーダー品に不足があれば、事前にご連絡頂ければ随時対応させて頂きます。

・ベルトループ有り+サスペンダー取り付けの状態

サスペンダー|ベルトループありの状態

後日でも、当店オーダー製品であればサスペンダーボタンの取り付けのみも対応しております(有償)
※他社製品の持ち込みパンツへのサスペンダーボタン取り付けは承っておりません。

特にご注意頂きたいお客様としては、入卒式・結婚式・パーティー・撮影などの使用予定日が決まっているお客様です。

他社製品とコーディネートされる場合は、日時に余裕を持って必ず使用日前に弊社製品と適合するかお客様自身での確認をお願い致します。

当店製品についてはご購入時に店頭でご説明が可能となりますが、他社製品をご利用される方や、サスペンダー自体の使用方法が分からないお客様、オンラインショップでのみのご利用の方などもいらっしゃいますので、こちらに記しておきます。

サスペンダーを使用される際には、上記内容のご確認を必ずお願い致します。
その他の使用方法などについて確認が必要な際は、お手数ですが店舗までご確認をお願い致します。

宜しくお願い致します。

店主

 

サスペンダー製品は下記からもご覧頂けます。
※6/1現在、限定商品2品番は店頭・オンラインショップともに完全品切れとなっておりますのでご了承ください。

<別注サスペンダー>
https://shop.lifestyleorder.com/categories/1045153
albertthurston|アルバートサーストンの別注サスペンダー

 


 

<お客様へのお願い>

当店は完全予約制で1組ずつ御案内させて頂いております。

店舗スペースとコロナウイルス感染拡大防止を考慮し、御来店は2名様まででお願い致します。

概算見積もり・オーダー可否などのお問い合わせ予定のお客様は、先に下記の「よくあるご質問」を必ず御覧の上でお問い合わせください。

よくあるご質問

 

 


 

コロナウイルス感染防止について予約に関するお願い初めてのオーダーメイドガイド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LIFE STYLE ORDER | ライフスタイルオーダー

東京目黒駅から徒歩3分のオーダーメイド専門店。

メンズ・レディースのオーダースーツ・シャツ・コート・その他オーダーメイド製品。
結婚式のタキシード・カジュアルウェディングの新郎衣装は当店へお任せ下さい。

小物はオンラインショップでも御購入頂けます。

※インスタグラム日々更新してますので宜しければフォローお願いします!!
instagram_life_style_order
〒153-0064 目黒区下目黒1-1-10
tel 050-6877-6280
※完全予約制-店舗
OP 11:00-19:00CL
毎週木曜日 定休

〉お問い合わせ

 

ライフスタイルオーダーへの問合せ
オーダーについて
メンズオーダーアイテム
レディースオーダーアイテム
スタイルブック
オンラインショップ