ウェディングスーツ

オーダータキシード|ネイビーショールカラーで梨花’Sスタイル

タキシードって、そもそもどのようなフォーマルウェアでしょうか。

現在では結婚式の新郎が着用する新郎衣装としてフォーマルな場で着用されます。

「タキシード」と呼ばれる衣装は本来決まりがありそれ以外はあくまでも衣装ですが、昨今のレンタル衣装やオーダーメイド店では異なる衣装もタキシードと呼ばれています。

今回は御注文頂いた王道のフォーマルスタイルからアレンジした、梨花さんの結婚式をイメージしたコーディネートまで御紹介していきます。

タキシードはいまや
新郎衣装の正礼装

以前は準礼装でしたが夜間の正礼装として取り決められた正式なフォーマルウェア。

タキシードは基本夜に着用するフォーマルウェアですが、結婚式の新郎衣装で昼から夜にかかる場合は着用する事が許されています。

タキシードの基本スタイルをまとめてみました。

ラペル(衿)はショールカラーが王道のスタイルですがピークドラペルもあります。

今回はネイビーを使用した王道の方のショールカラータキシードです。

タキシード,ネイビーショールカラー

タキシードのラペル(衿部分)のみ光沢のあるサテン素材の生地を使うのが一般的です。

元々は暗がりの中でも顔が映るように光沢のある生地が施されていました。

ショールカラー拝絹ネイビー

タキシードの王道コーディネートスタイル

今回はネイビーで全て統一していますが、タキシードはドレスコードで「ブラックタイ」と呼ばれますが、サテン素材の黒色と合わせた蝶ネクタイをするのが本来のスタイルの為、このように言われています。

「ブラックタイ=タキシード」なのでタキシードを着てきてね!!という訳です。

そしてアメリカ的に「タキシード」。イギリス的に「ディナージャケット」と呼ばれます。

タキシードに合わせるシャツはもちろん立ち衿のウイングカラーシャツ。

スタッズボタンと呼ばれるオニキスの装飾ボタンを付けるのが正装ですが、今回はスマートで簡略化したボタンの見えない比翼仕立てを採用しています。

ウイングカラーシャツと蝶ネクタイ

タキシードにはカマーバンド

こちらのアクセサリーも忘れてはいけないですね。

そうです。カマーバンドです。

べストの変わりに着用するものですが、クラシックに王道スタイルを貫きたい方はカマーバンドで良いと思います。

チップやチケットなどの小物入れになるようにヒダは必ず上向きに着用します。

日本で着る時に使わないと思いますけど・・・

サスペンダーも合わせてつけると足回りがスッキリ見えます。

慣れないと肩がこりますが実際の所は結婚式の新郎衣装で言いますと、ウエスト位置を直したりしているダラしない姿を見せなくて済むので使う方が無難と言えます。

まあ、オーダータキシードの場合はサイズが合っているので、それほど問題にはなりませんが。

カマーバンド

タキシードには
定番デザインがある

タキシードのジャケットの腰ポケットにはフラップと呼ばれるフタがありません。

また、素材はラペルと同じ素材のサテン素材を使用した両玉縁ポケットになります。

これはさぼっている訳ではなく室内で着用する事が前提のため、タキシードにはカジュアルなフタが付いていないのです。

角度も斜めのスラントポケットではなく、立位が前提なので水平です。

タキシード腰ポケット

こちらはタキシードに付く拝絹地(ラペルと同じサテン素材)でくるんだクルミボタン。

ジャケットの前と袖口に付きます。

タキシード拝絹地くるみボタン

こちらもタキシード定番のデザインである側章。

タキシードのパンツ側面にはラペルとお揃いのサテン素材が脇に1本は入ります。

普段の装いには無い部分なので、クラシックなタキシードをオーダーするなら一度はトライしましょう。

タキシード側章
タキシード側章

タキシードを梨花さんの
新郎衣装のようにアレンジ

タイトルの通り王道のタキシードから様々な変化をしている昨今ですが、根強いファンがいるのがタレント梨花さんの結婚式で新郎さんが着ていた新郎衣装のタキシードのアレンジスタイルです。

大体、お会いした際に「梨花さんの・・・」くらいで「ああ。はい。あれですね」と言った流れです。

※あくまでも同じイメージ風になるように作っていますので全く同じではありません。

梨花新郎衣装スタイルアレンジ

梨花さんの御新郎様はジャケットはタキシードルックでしたが、こんな大柄なチェックのパンツを合わせて着用されていました。

これがちょこちょこと御要望がありますので今回御紹介。

パンツの生地はブルーですが、他の色ももちろん御用意が出来ますのでオリジナルのアレンジを加えても良いですね。

梨花タキシード生地

昨今、本来のタキシードでは無いフォーマルウェアがタキシードと呼ばれているためお客様に取って非常にややこしいのが実情です。

とは言え当店は堅苦しいタキシードがメインではありませんので、lifestyleorder的な解釈でアレンジの御要望にお応えしていきたいと思っています。

是非、店主まで御相談下さい。

ではでは

店主

お客様へのお願い

当店は完全予約制でご案内させて頂いておりますので、飛び込みでのご入店はご遠慮下さい。

  • 店舗スペースとコロナウイルス感染拡大防止を考慮し、ご来店は2名様まででお願いしております。
  • 人数制限はご注文主様とお連れ1名様の同伴までとさせて頂きます。
  • コロナウイルス感染防止のため、ご入店の際は必ず消毒とマスクのご着用をお願い致します。
    ※マスク未着用の場合は入店をお断り致しますので予めご了承ください。
  • 店内での飲食はご遠慮ください。※特にお子様連れの方はご注意ください。
  • オーダー品以外の小物商品はオンラインショップでのご案内となります。
    ※オーダー対応が不要な小物既製品は店頭ではご予約を受け付けておりません。

オーダーに関する概算見積もり・ご希望品のオーダー可否などをお問い合わせ予定のお客様は
先に下記の「よくあるご質問」を必ずご覧の上でお問い合わせ頂きますようお願い致します。

Shop Information

ライフスタイルオーダー / LifeStyleOrder
〒153-0064 目黒区下目黒1-1-10
tel 050-6877-6280 / op11:00 〜19:00cl

毎週木曜日定休 (完全予約制)

※その他臨時定休は営業予定をご確認ください。


当店は東京目黒駅から徒歩3分のオーダーメイド専門店です。

メンズ・レディースのオーダースーツ、シャツ、コート、その他製品のオーダーメイド。
ビジネススタイルからカジュアルスタイルのオーダーまで幅広くご注文頂いております。

結婚式のタキシード・ウェディングスーツなどのフォーマルウェアに関するオーダーも承ります。
オーダー品以外の小物はオンラインショップをご利用ください。


howtoorder
オーダーアイテム
メンズオーダー
レディースオーダー
price
ご予約に関するお願い
よくあるご質問
アクセス
初めてのオーダーメイドガイド
contact

関連記事

PAGE TOP